よくあるご質問 Q&A

Q1、講座は子連れでの受講はできますか?

 

「保育士・子育て支援者向きデイリータッチケアセラピスト®講座」に関しては、

恐れ入りますが、お子様連れご受講はご遠慮頂いております。


それには、こんな理由があります。

 

のデイリータッチケアセラピスト講座目的は、
タッチケア知識や手技をお伝えするだけはなく、
受講方ご自身に「自分自身こころを見つめ、からだを感じる時間」を持って頂きたいと思っているからす。


小さいお子さんいるママにとっては、毎日生活、「〇〇ちゃんママ」として過ごすことが大半、どうしても、自分事は二次になってしまいがちす。
それも、こ講座に単身参加することによって、時間はお子様から離れ、
たっぷりと自分ことを大切にし、見つめる時間にして頂きたいす。


そうして、ママ自身こころとからだが充電されると、きっと、それは離れて待っていたお子さんにとっても、ご家族にとっても、笑顔に繋がっていくと思います。


Ohana講座は、保育士や子育て支援者など、お母さん達ケアをしたいと考えている立場方に、まずは、ご自身を大切にする意識を持って頂き、大切さを周りにいるお母さん達にお伝え頂きたいと思っています。

どうぞご理解いただけますと幸いです。

Q2、第40期以前の講座を受講しましたが、これまでの講座との違いはありますか?

 

第40期以前の講座と、リニューアル講座の違いは以下の通りです。

 

<【初級講座】に関して>

 

①第40期までは、一日(6時間半)で、タッチケアの理論・実技、こころとからだのケアについて等盛りだくさんの内容でお伝えしていましたが、どうしても、時間が足りなくなってしまうことがありました。

もっと実習やワークの時間にじっくりと時間をかけて、手技をしっかりと習得して頂きたいと思い、第41期からは 【基礎講座】を二日間かけて丁寧に行うことにいたしました。

また、二日間を通じて、受講者さん同士の交流もより深めていただきたいと願っています。

 

②「デイリータッチケアの手技の説明」に関しては、協会全体で統一性持たせ、

指導が行いやすいように、新たな教材として「デイリータッチケアハンドブック」を刊行しました。

認定者の方は、ご自身のサークル(お教室)でハンドブックを販売して頂くことが可能になります。

(手技の説明はマニュアル化しますが、プログラム内容に関しては、ご自身のサークルやお教室のカラーを大切に、個性ある活動をして頂いて結構です!)

<【運営編講座】に関して>

 

「子育て支援サークルリーダー研修会」との大きな違いは、

Ohanaが実際に行っている「子育ちサークル」の中身について、全8回分のプログラムを詳しくご紹介します。

当日のプログラムだけではなく、募集~メールのやり取り、事前準備や当日の配慮事項・アフターフォローなど細かいところまでお見せします。

また、今までよりも、指導方法の実践に時間をかけ、

「デイリータッチケアタッチケアをわかりやすく伝える方法」を習得していただきたいと思っています。

Q3、出張講座はありますか?または、通信で受講できますか?

 

2名様以上お集まりいただければ、全国出張させていただきます。

開催リクエストがありましたら、協会HPでも呼びかけさせていただきますので、まずは、お気軽にお問合せください。

 

また、通信講座に関しては、現時点での募集はありません。

ご遠方の方には、出張で対応できればと思いますので、どうぞご相談ください。

 


他にもご質問がありましたらお気軽にこちらからお問合せください。

(24時間受付。対応は平日9時~17時になります)



メニュー

「デイリータッチケアセラピスト®」という名称は、本協会の登録商標です。

登録番号:5809087号

指定役務:資格の認定・付与、セミナーの企画・運営・開催、書籍の制作

お問い合わせ

■メールは24時間受付中

■対応:平日9時~17時

Ohanaデイリータッチケア協会

 ※当HPに掲載されているすべての内容(文章・写真等)の無断転載を固くお断りします。一部引用したい場合には、必ず事前に申請してください。その場合、リンクを貼り、引用元を明らかにしてください。